他社である場合

他社でお金を借りていて、返済が残っていても新たにお金を借りることが出来るのか?
それは、出来ないとは100パーセント言いきれない。
ということが答えですね。

消費者金融は色々な会社があると言いました。
それぞれの会社にて審査があることは同じなのですが、
審査が甘いのか。それとも厳しいのかという違いはあります。

審査が通るのかどうか?という点については、実際審査を受けてみなくては分かりません。
そこで、評判を確認することをおすすめいたします。

それぞれの会社の評判については、例えばインターネット上などで確認をすることが出来るようになっています。
評判、そして審査について両方確認をしてみましょう。
他社で返済が残っていたけれども、審査が問題なく通ったよ。
という声が多ければどうでしょうか?
一度審査を受けてみようかなという気持ちになりませんか?

どれぐらい返済が残っていて、どれだけ今回お金を借りることが出来たのか?
その点も確認をしておきましょう。

審査が甘いからと言って、莫大な金額を借りようとしてはいけませんね。
まずは返済が出来る金額を考えて、審査を受ける必要があります。

評判を確認し、審査が甘いということが分かったら、
自分はどれだけ後追加で、お金を貸してもらえそうか?
と考えてから審査を受けましょうということです。

考える材料にもなると思いますが、
お金の返済が残っているのは、1社であるかどうか。
それとも、2社以上あるのかどうか。
何社あるのかという点も重要になってきます。

複数社利用をされている方であれば、2社や3社という方も多いかと思います。
その場合審査が通りやすいのかどうか?
というのも確認が出来るようになっていますよ。

4社以上になると難しくなってくる傾向があるので、
沢山またがってしまっているときには、
まずは整理をした方が良いと思います。

どれだけ返済が残っているのか?
把握をしているつもりでも、沢山あると分からなくなりますよね。